Home > 研究室 >

生体機能触媒研究チーム
Biofunctional Catalyst Research Team

チームリーダー

中村 龍平 Ryuhei Nakamura

博士(理学)

中村 龍平

略歴を表示する

略歴を隠す

2005
大阪大学大学院基礎工学研究科 博士課程修了
2005
米国 ローレンス・バークレー国立研究所 博士研究員
2006
東京大学大学院工学研究科 助教
2012
理化学研究所 客員研究員
2013
理化学研究所 環境資源科学研究センター生体機能触媒研究チーム チームリーダー(現職)

お問い合わせ

ryuhei.nakamura

理化学研究所 環境資源科学研究センター
生体機能触媒研究チーム

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
和光へのアクセス

関連リンク

研究概要

当チームでは、生体機能に着目した触媒材料の開発、ならびに生体そのものを利用した新規なエネルギー変換、物質生産システムの構築に取り組んでいます。具体的には、微生物や植物等で利用される触媒反応、電子プロトン輸送、代謝制御、外部環境適応能, さらには太陽光が届かない深海底に潜む巨大なエネルギー循環システムを利用または模倣した新しい方法論を開拓し、エネルギーや資源の創出、その生産効率の向上を目指し研究を行っています。

研究テーマ

  1. 光合成PSII中心に学ぶ水の酸化触媒の開発
  2. 微生物の細胞外電子移動能を利用した電力生産
  3. 深海底に広がる巨大電流生態系の実証
自然界における光・化学・電気エネルギー変換