Home > 研究室 >

バイオプラスチック研究チーム
Bioplastic Research Team

チームリーダー

阿部 英喜 Hideki Abe

博士(工学)

阿部 英喜

略歴を表示する

略歴を隠す

1993
理化学研究所 高分子化学研究室 研究員補
1996
東京工業大学 博士学位取得
1996
理化学研究所 高分子化学研究室 研究員
2002
東京工業大学大学院総合理工学研究科物質科学創造専攻 連携准教授
2005
理化学研究所 高分子化学研究室 先任研究員
2006
同 化学分析チーム 先任研究員
2006
同 環境分子科学研究推進グループ 環境分子材料化学研究チーム チームヘッド
2007
同 化学分析チーム 専任研究員
2010
同 バイオマス工学研究プログラム バイオプラスチック研究チーム チームリーダー
2012
東京工業大学大学院総合理工学研究科物質科学創造専攻 連携教授(現職)
2013
理化学研究所 環境資源科学研究センター バイオプラスチック研究チーム チームリーダー(現職)

お問い合わせ

habe

理化学研究所 環境資源科学研究センター
バイオマス工学研究部門
バイオプラスチック研究チーム

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
研究本館5階520号室
TEL: 048-467-9394
FAX: 048-462-4664
和光へのアクセス

関連リンク

研究概要

バイオプラスチック研究チーム
バイオマス資源を原料として次世代型の高性能・高機能なバイオマスプラスチックの創製を目指した研究を推進しています。バイオポリエステルをターゲットとし、本来の性能・機能ポテンシャルを最大限に発現し、実材料としての利用を可能にする高度材料化技術の開発に取り組んでいます。また、バイオポリエステルに続く新たなバイオプラスチック素材の創出を目指し、アミノ酸など有機酸をバイオマス モノマーとした新規ポリマーの合成と高性能・高機能発現を予測できる分子設計法を構築します。さらに、高性能・高機能なバイオマスポリマーの高効率・精密合成を可能にする新たな合成技術を開発します。

研究テーマ

  1. バイオポリエステルの高度材料化技術の開発
  2. 高性能・高機能な新規バイオマスポリマーの創製
  3. バイオマスポリマーの高度合成技術の開発
高性能・高機能な次世代型バイオプラスチック材料の創成を目指して