Home > 研究室 >

セルロース生産研究チーム
Cellulose Production Research Team

チームリーダー

持田 恵一 Keiichi Mochida

博士(理学)

持田 恵一

略歴を表示する

略歴を隠す

2003
横浜市立大学大学院総合理学研究科 博士課程修了
2003
筑波大学 リサーチアソシエイト
2004
長浜バイオ大学バイオサイエンス学部 生命情報科学コース 助手
2005
理化学研究所 植物科学研究センター リサーチアソシエイト
2008
横浜市立大学大学院 非常勤講師
2008
理化学研究所 植物科学研究センター 研究員
2010
理化学研究所 社会知創成事業バイオマス工学研究プログラム バイオマス研究基盤チーム 上級研究員
2011
横浜市立大学木原生物学研究所 客員准教授(現職)
2013
理化学研究所 環境資源科学研究センター バイオマス工学連携部門バイオマス研究基盤チーム 副チームリーダー
2013
理化学研究所 環境資源科学研究センター 上級研究員(兼務)
2015
同 環境資源科学研究センター セルロース生産研究チーム チームリーダー(現職)

お問い合わせ

keiichi.mochida

理化学研究所 環境資源科学研究センター
バイオマス工学研究部門
セルロース生産研究チーム

〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号
東研究棟8階E804号室
FAX: 045-503-9182
横浜へのアクセス

関連リンク

研究概要

草本系のセルロースバイオマスの量的・質的な生産性を向上させた植物の開発を目指しています。草本モデル植物を用いて植物の高生産性、環境ストレス耐性などの有用形質を付与するための遺伝子探索を進めます。また、バイオマス資源用植物への応用研究を大学や研究機関との連携研究で推進します。

研究テーマ

  1. 異質倍数体の高生産性機構の理解と植物バイオマス増産への利用
  2. 草本バイオマスの生産性向上に有用な遺伝子の同定
  3. 草本植物における糖代謝システムの合理的改変によるセルロースバイオマスの増産
旺盛に生長する異質倍数体ブラキポディウム