化合物リソース開発研究ユニット
Chemical Resource Development Unit

研究分野:
複合領域
研究関連分野:
情報学/総合生物/農学/医歯薬学
キーワード:
ケミカルバイオロジー/天然化合物バンク/化学生物情報学/化合物ライブラリー
参画プロジェクト:
-先端技術プラットフォーム
TP

ケミカルバイオロジー研究を加速するための化合物ライブラリーを拡充し活用します

ユニットリーダー

長田 裕之 Hiroyuki Osada 農学博士

長田 裕之

お問合せ

理化学研究所 環境資源科学研究センター
技術基盤部門 化合物リソース開発研究ユニット

cb-secretary

和光地区アクセス
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番1号
ケミカルバイオロジー研究棟

関連リンク

研究概要

化合物リソース開発研究ユニット
化合物ライブラリーは、ケミカルバイオロジーの研究手法を用いて生物機能制御研究、医農薬研究を推進する上で、欠くことの出来ない研究ツールです。当ユニットは、化合物ライブラリーの有効活用を目的として化合物ライブラリー基盤をベースとした連携研究を推進します。化合物ライブラリーおよび化合物情報の提供などを通じて、環境資源科学研究、ケミカルバイオロジー研究をサポートし、当該分野での連携をプロモートします。また、ケミカルバイオロジー研究グループ、天然物生合成研究ユニット等と連携して化合物ライブラリーの充実を図ります。

研究テーマ

  1. 化合物ライブラリーの有効活用
  2. 構造活性相関解析と化合物の構造最適化による研究推進
化合物ライブラリーの内訳(寄託元と種別)