Home > 研究室 >

植物共生研究チーム
Plant Symbiosis Research Team

チームリーダー

林 誠 Makoto Hayashi

博士(理学)

林 誠

略歴を表示する

略歴を隠す

1996
東京大学大学院理学系研究科 博士課程修了
1997
大阪大学大学院工学研究科 助手
2006
ミュンヘン大学 教授
2008
農業生物資源研究所植物科学研究領域 ユニット長
2009
東京大学 客員教授
2014
理化学研究所 環境資源科学研究センター植物共生研究チーム チームリーダー(現職)

お問い合わせ

makoto.hayashi

理化学研究所 環境資源科学研究センター
植物共生研究チーム

〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号
横浜へのアクセス

関連リンク

研究概要

窒素肥料は現代の農業で最も多く利用されますが、その生産および施用は温室効果ガスの排出など生態系に悪影響を及ぼします。一方、根粒菌はダイズなどマメ科植物の根に感染し、根粒内で大気窒素を固定することで、宿主植物に窒素栄養を供給します。したがってイネ・トウモロコシ・コムギなどの穀物と根粒菌とが共生できれば窒素肥料の大幅な使用削減が可能となり、生態系に優しい持続的な農業が実現できます。このために私たちは、根粒形成および共生的窒素固定を分子遺伝学的・生化学的に解明するとともに、マメ科植物と根粒菌との共生における進化的要因を探ることで、穀物への窒素固定能の賦与を目指します。

研究テーマ

  1. 根粒形成における分子遺伝的機構の解明
  2. 共生的窒素固定における分子的要因の同定
  3. 穀物における根粒共生の応用
中核的転写因子NINの活性化による根粒形成
根粒細胞内に充満する共生状態の根粒菌(バクテロイド)