開催概要

日   時: 2015年12月24日14:00~17:40 (13:30受付開始)
会   場: イイノカンファレンスセンター Room A
        (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)
主   催: 理化学研究所、北海道大学、産業技術総合研究所
参加申込: 本サイト「参加申込み」ページよりご登録ください。
        (定員に達し次第締め切らせていただきます)
        参加申込みを締め切りました。
参 加 費:  無料

 

  開催趣旨

ものづくりの基盤を支えている「触媒研究」は、我が国の強みであり、今後さらにその強みに磨きをかけて行くことが求められている。日本の触媒研究を牽引する研究組織である北海道大学・触媒科学研究所、理化学研究所・環境資源科学研究センターおよび産業技術総合研究所・触媒化学融合研究センターは、国際競争に打ち勝つ強靭なイノベーションシステムの構築が求められているところ、触媒化学における研究成果の最大化を達成するべく連携を開始した。その目指すところは、「知の発掘」と「革新触媒の創造」であり、そのためのコンセプトとして「キャタリストインフォマティクス」を提唱し、将来へ向けた歩みを始めたところである。

今回は、その記念すべき第1回合同シンポジウムとして、各組織を代表する研究者が講演し、今後どのような「触媒研究」を展開し、どうやって産業界が求める課題を解決していくのかを論じます。