環境資源科学研究センターは、2013年4月に発足した理化学研究所の戦略的研究センターです。「生物学」「化学」「ケミカルバイオロジー」の異分野融合によって資源・エネルギー循環型の持続的社会の実現に挑みます。そのために「炭素」「窒素」「金属元素」そして「研究基盤」の4つのキーワードのプロジェクトを掲げています。

プレスリリース

ニュース

融合研究プロジェクト

炭素の循環的利活用研究プロジェクト
大気中の炭素(二酸化炭素)や酸素から有用な物質をつくり出します。
窒素等の循環的利活用研究プロジェクト
省資源・省エネルギーな方法でアンモニアを合成、さらに、低窒素肥料での植物生産の増加を目指します。
金属元素の循環的利活用研究プロジェクト
環境に負荷を与えずに効率的に金属元素を回収し、活用します。
循環資源探索・活用研究基盤プロジェクト
循環資源の探索と利用研究のための研究基盤を構築します。